出演者


羊毛とおはな

千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ。

2007年のデビュー以来“オトナからコドモまで”楽しめるライブは全国で話題に。
2009年にNTT docomoのCMソング、2010年にはNHK「みんなのうた」、映画「さんかく」主題歌、2011年7月にはアニメ「異国迷路のクロワーゼ」OPソングに起用されるなど、音楽業界だけではなく各方面からも注目を集める彼らの音楽はまさしく唯一無二の世界。

 

 

http://www.youmoutoohana.com/   

 


ヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズ

旭川のメインストリート買物公園てストリートシンガーとして活動しているヒロオ2世が音楽仲間に声をかけ2002年結成。旭川市内のライブハウスで活動しなからメンバーチェンシを経て2008年10月現メンバーに。ヒロオ2世のオリジナルソングをアコースティック楽器中心のアレンジで演奏。

 

http://s.fhp.jp/hiroo2/


The sheep

ボーカルが鷹栖町出身の新ジャンルアットホームバンド。
2012年auオキナワミュージックグランプリ優勝、音楽プロデューサー亀田誠治氏のプロデュースで沖縄デビューが決定。

 

http://thesheepoki.wix.com/the-sheep-okinawa


Guest Artist at TAKASU

CHIHANE 

 

平成21年、千羽音(シンガーソングライター)と、TOMO(ギターリスト)がmixiを通じて意気投合し、アコースティックユニットとしてCHIHANEを結成。Sapporo city jazz や熱夏フェスタin鷹栖等に出演。平成24年 以前からゲストに迎えていた、よっけ(ドラマー)とCHIHANEのライブマネージメントを手掛けていたTAKEDA(ギターリスト)がイベントサプライズでのバンドを組んだ事をきっかけに、CHIHANEBANDを結成。以後も旭川を中心にサンロク祭り、食べマルシェ、買物公園イベント等に出演。今に至る。

一人でも多くの人にCHIHANEの歌を聴いてもらいたい。そして何かを感じてもらいたい。
1mmでもその心を震わせることが出来たなら・・・という一心です。

 

http://chihaneband.web.fc2.com/


加藤稔 (センチメータークラブ) 

 

中学生時代から等身大のラブソングをテーマに、様々なアーティストの前座を務め、メインアーティストから「美声のライブ泥棒」と恐れられいた。 しかし、高校卒業を期に、活動を休止し現在に至る。 しかし、13年間の沈黙を破り「はればれパレット」の前座で復活! ライブ泥棒の彼も、今や35歳となり、体重も30㎏増量! 彼の第一声に注目が集まる!


RIKO 

 

「第2の故郷、鷹栖町から人々の五感に響く音楽を発信したい」という思いを胸に、シンガーソングライターとして本格的に始動。


「RIKOワールド」を感じさせるメロディーラインと、歌詞に散りばめられた言葉の響き、それに自身の声の響きがミックスされた楽曲が特徴。
クラシックギターでの弾き語りでステージに立つ。
作詞・作曲の提供も手掛けており、ここ最近では「鷹栖町ななかまど大学」校歌の作詞・作曲もした。
「北の国から」のギター奏者、坂元昭二が鷹栖町を訪れた時に作曲した「僕は旅の途中でこの街と出会った」に歌詞をつけ、共演も果たしている。